カンボジアで37軒目の基礎健康診療所が開所! 

カンボジアで37軒目の基礎健康診療所が開所! 

カンボジア南東部プレイベン州ピアムコアー郡にドイツ国際平和村の資金援助によって建設していた37軒目の基礎健康診療所が完成しました。この基礎健康診療所では、地域の人々へ基礎的な医療を提供できます。5月23日と24日の週末に仏式の開所セレモニーが行われました。

プレイベン州ピアムコアー郡に住む多くの人が農業関係者です。この地域では多くの人が農業で生計を立てています。ここで生産される農作物だけでは十分な必要数に足りず、プレイベン州含めカンボジア全体でも農作物は足りていないため、カンボジアは農作物を輸入に頼っています。メコン川沿いに位置するピアムコアーの人々の生活は、新型コロナウイルスの感染拡大により、さらに困難な状況になっています。時間と労力をかけなければ基礎的な医療が手に届かない人々にとって、今まさに、この基礎医療の提供が不可欠です。基礎健康診療所では、基本的な初期治療がなされ、妊婦定期検診、分娩、衛生指導も行っています。また、ここでは世界保健機構の基準に沿った予防接種も提供しています。

ドイツ国際平和村のカンボジア現地パートナーであるヘング氏とともに、ドイツ国際平和村は2002年より、この基礎健康診療所建設プロジェクトを進めています。診療所の完成後は、現地の人々によって独自に運営されています。

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.