ドイツ(・ヨーロッパ)にお住まいの方へ

ドイツ国内には様々な支援団体がありますが、ドイツ国際平和村は特に日本との繋がりが深い団体で、ドイツ人スタッフからも「ドイツよりも日本の方がドイツ国際平和村のことを知っている人が多い」、「日本の方から、またドイツ在住の日本の皆様からのご支援、ご協力がなければ、ドイツ国際平和村は現在のような活動をすることができなかった」というようなことを耳にします。それほど、ドイツ国際平和村の活動にとって、日本の皆様との関わりはなくてはならないものになっています。

ご寄付をお送りくださる皆様

「子どもたちのため」にできる支援には様々な方法がありますが、援助を継続するために欠かせないものが「活動資金」です。ドイツ国際平和村は、子どもたちに関わるほとんど全ての費用を、寄付金でまかなっています。そのドイツ国際平和村施設で子どもたちが滞在するには、毎日の食事から、子ども一人ひとりに合った整形用品にいたるまで、ご寄付がなければ子どもたちへの活動を継続することはできません。

ご寄付は、子どもたちを想ってくださる皆様のお気持ちを、最も現実的な形で生かすことができます。

以下の寄付金口座にて、皆様からの温かいご支援をお待ちしています。

寄付金口座:Stadtsparkasse Oberhausen
KTN:102400
BLZ:365 500 00
IBAN:DE59 3655 0000 0000 1024 00
SWIFT‐BIC: WELADED1OBH

※ドイツ国内のFinanzamtへ確定申告をする際に、寄付金控除の対象になります。
領収書をお送りしますので、ご寄付入金後、こちら へご住所をご連絡ください。

ドイツ国際平和村HP上でも、ご送金の手続きができます。こちら で、ぜひ皆様からのお気持ちを受け付けています。

その他、ご不明な点がございます際には、お気軽にドイツ国際平和村日本人スタッフ こちら までご連絡下さい。

衣類や物資でのご寄付をお送りくださる皆様

ドイツ国際平和村で「必要とされない物」はほとんどありません。お預かりした物資のご寄付は、施設に滞在している子どもたちのために、また世界各地の現地パートナー団体を通して、必要としている人々に届けています。そのため、衣類(子ども用、成人用の両方)や松葉づえ、車いすなど多岐にわたる物資がドイツ国際平和村には必要です。 また、子どもたちや現地の人々の手に直接手に渡らない形でも、物資でのご寄付を活動に役立てることができます。ドイツ国際平和村には、オーバーハウゼン市内に2カ所の平和村ショップがあり、そこで販売させて頂き、その売り上げをドイツ国際平和村の活動と子どもたちのために役立てさせて頂いています。 物資のご寄付を検討くださっている方は、ドイツ国際平和村日本人スタッフ こちら にぜひご連絡下さい。

※日本、EU圏外にご在住の方へ

EU圏外の国から寄付をいただいた場合、多くの場合、税関で関税や税関手続きの際の諸経費がかかってしまうため、日本からの物資のご寄付をお受けすることができません。皆様からの温かいお気持ちをお断りせざるを得ないことを大変心苦しく、残念に思っています。どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。

直接ドイツ国際平和村へお越しいただく分には問題ありませんので、寄付物資をお持ちいただける方は こちら へご連絡ください。

登録ボランティア(通いでのボランティア)をお考えの皆様

ドイツ国際平和村の子どもたちは、重いケガや病気を抱え、家族と遠く離れ、治療のためドイツにやってきています。普段は寂しさや痛みを見せず、それを吹き飛ばすような強さを持っています。それでも、ふとした時に、傷口の痛みを堪えている姿を見たり、家族が恋しく悲しそうな顔を見ると、子どもたちを見守る「大人の存在」が子どもたちには必要なのだと強く感じます。ドイツ国際平和村には子どもたちのお世話を担当しているスタッフもいますが、日々の業務に追われ、子どもたちとゆったり十分な時間を持つことが困難なときも多々あります。そのような中、オーバーハウゼン近郊にお住まいの方が、登録ボランティアとして、定期的に(週に1回程度)施設に来て、子どもたちとの時間を持つことで、子どもたちへ心落ち着く時間を提供することができます。また、子どもたちはドイツ各地の協力病院に入院します。お住まいの近郊病院に入院している子どもたちのお世話をしてくださる登録ボランティアさんも募集しています。

通いでのボランティア(登録ボランティア)の方にお願いしていること

  1. スタッフや子どもたちとある程度コミュニケーションが可能なドイツ語能力があること
  2.  通いでお越し下さるボランティアの期間を、最低半年以上続けられ、それが定期的にできること
    ※ 異国の地で親元を離れ生活をしなければならない状況の中、常に安心感を必要としている子どもたちのために、スタッフや人々の入れ替わりをできるだけ避けるために設けている基準ですので、どうかよろしくご了承いただけま ようお願いいたします。
  3. 登録ボランティアセミナーに参加して頂くこと
    登録ボランティアセミナーは年に4回(通常1月、4月、7月、10月)の週末(金曜日 夕方から夜、土曜日 全日、日曜日 午前から午後3時ごろまで)に開催しています。セミナーへの受講料は3日間で合計30ユーロです。宿泊をご希望の方は、受講料に加えて、1泊10ユーロ(2泊で20ユーロ 朝食夕食込み)をお預かりしております。

通いでのボランティア(登録ボランティア)にご興味のある方、ご不明な点がある方は、ぜひこちら までご連絡下さい。

上記のボランティアは、基本的に、ドイツ国内に在住しており、滞在中にかかるすべての費用とご自宅から平和村までの交通費をご自分で賄われる方を対象としています。施設内に滞在してスタッフと同じ時間シフトに入って頂くインターン(住み込みボランティア、研修)については、こちら をご覧ください。