2019年12月18日(水)

2019年12月18日(水)

ドイツ国際平和村・平和教育部門の「出会いの場」に、年間約1,200人の学生、青少年、高齢者が訪れています。また、ドイツには、社会福祉奉仕活動制度というものがあり、その参加者の訪問もあります。「紛争が原因で医療インフラが整っていない国や、安全な飲料水が十分にない国で育つということが、どういうことなのか」といったことを、グループ訪問を通し、参加者は知り、考えていくことができます。ケガや病気を抱えていても、生きる喜びに溢れた子どもたちとの出会いは、訪問した多くの方の心に残ることでしょう。

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.