ご寄付をお考えの方

三菱UFJ銀行に開設しております寄付金口座へご寄付をお送りいただきますと、翌月中旬に、銀行よりドイツ国際平和村へ明細が届きます。なお、明細に記載されますのは、「お振込日」「振込者名(カタカナ)」「ご寄付金額」だけとなります。お振込くださった方のご連絡先は明細には記載されません。
領収の確認、ご連絡をご希望の際には、お手数ですが、別途ご寄付のお振込につきましてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
E-Mail:japanpeace@friedensdorf.de
FAX:+49-(0)-2064-4974-999

※三菱UFJ銀行に口座をお持ちの方は、インターネット振込みだと手数料がかからない場合もございます。またインターネットバンキングをご利用の場合、口座番号は「半角入力」でお願い致します。

※ドイツ国際平和村は、ドイツにおいて人道援助団体として登録されている団体のため、ドイツ国際平和村へのご寄付は、日本における確定申告の際の認定特定非営利法人(認定NPO法人)としての寄付金控除の対象とはなりませんので、予めご了承いただけますと幸いです。

ドイツ国際平和村 寄付金口座:
三菱UFJ 銀行 本店 普通口座
口座番号:0152887
口座名:ドイツ平和村 または Aktion Friedensdorf e.V.

継続的な支援:サポーター

ドイツ国際平和村は、援助を必要としている国の子どもたちに、「一度きりの支援」ではなく、継続的な支援を行っています。その継続的な支援は、現地の人々、とりわけ子どもたちとその家族の人たちを安心させ、現地の人々、現地パートナー団体、ドイツ国際平和村のそれぞれの信頼関係を深め、より現地の人々のために必要な支援を行えるようになります。この「継続的な」援助活動は、皆様からの支援なしでは行うことができません。ドイツ国際平和村では、継続して定額をご寄付くださるサポーターを募集しています
サポーターについての詳細はこちらのPDFデータをご覧下さい
 
また、サポーターにお申し込み下さる方は、所定のお申し込み書にご記入の上、メール添付にてお送り下さい。
サポーターお申し込み書

お申し込み書がダウンロードできない場合や、メール添付できない場合、以下の事項をメールにてお知らせ下さい。
・サポーター開始月
・毎月のサポーター額
・お名前
・お名前の振り仮名
・連絡をとらせていただくEメールアドレス
・郵便番号とご住所
・お電話番号(・携帯番号)
・下記の内容への同意(「同意しました」と書いてお知らせください)

【EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人情報の取り扱いに関して】
お預かりしました個人情報は、『EU一般データ保護規則』に基づき、ドイツ国際平和村本部のサーバーに保存され、第三者に許可なく開示することはありません。ドイツ国際平和村サポーターにおける連絡とドイツ国際平和村からのお知らせを行うのみに使用します。

≪お申し込み先≫
japanpeace@friedensdorf.de/ japan.peacevillage.131@gmail.com
メールシステムの誤作動でメールが届かない場合があるため、2週間経過しても返事がない場合は、お手数をおかけしますが、再度ご連絡いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 

遺言によるご寄付(遺贈)

財産とその価値を引き継いでいくのは、今、そして未来の子どもたちです。ドイツ国際平和村の活動、そして世界の子どもたちを、人生の終焉を迎えてからも長期的に支援することができます。遺言書を通したご寄付は、生前、支援し続けた団体をその後もサポートすることになり、この貢献は未来へと繋がっていきます。

遺言書
誰にどの財産を遺贈するのかをご自身で定め、遺言書に書き留めることができます。遺言書がなければ、法定相続人に遺産が分配されます。
ドイツ国際平和村のように特定の人道援助団体へ遺贈を希望される場合は、まずは、相続関連専門の弁護士や司法書士、行政書士、税理士などの専門家にご相談されることをお勧めします。自筆証書遺言は、ご自身が遺言内容の全文に加え、氏名、作成日時と場所を自筆しなければなりません。コンピューター印刷、動画、録画によるものは、法的に認められていません。自筆証書遺言作成に関しては、不備がないように、専門家へご相談ください。公正証書遺言は、公証人が遺言内容を筆記、証明します。

特定遺贈
ご自身の全財産を、一個人やドイツ国際平和村のような一援助団体への遺贈を希望されない場合は、特定遺贈をお勧めします。遺言書の中に、特定の金額または特定の価値財産を誰に遺贈するのかを明記します。

ご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。
ドイツ国際平和村 担当スタッフ(日本語可)
E-Mail:japanpeace@friedensdorf.de
電話:+49-(0)-2064-4974-131

学校でのご協力

未来を担う日本の子どもたちが、ケガや病気を負い、家族と離れて外国に治療に来ている平和村の子どもたちのことを知ったら、世界のこと、自分のことを振り返る機会になるのではないでしょうか。

情報(資料、広報写真など)の提供や様々な点から、日本の子どもたち、平和村の子どもたちの未来のために、ドイツ国際平和村スタッフもドイツからできるだけのお手伝いをさせて頂ければと思います。

また、学校でチャリティイベントやチャリティウォークを企画していただき、ドイツ国際平和村の活動を広めることもできます。

平和村で以前ボランティア活動をしていた方が、日本各地に住んでいます。もしも講演や授業にて学校外部の人がお話をできる機会がありましたら、ぜひこちら にお知らせ下さい。貴校の地域に住んでいる元ボランティアを紹介します。

イベントの企画

ドイツ国際平和村では、チャリティイベントの企画を募集しています。ドイツ国際平和村をたくさんの方に知っていただくための活動を是非お願いします!
たとえば

  • チャリティバザー:
    お友達で、サークル仲間で、チャリティバザーを開催するのはいかがでしょうか。収益はドイツ国際平和村の子どもたちのため大切に使わせていただきます。
  • チャリティコンサート:
    楽器が弾ける方、歌が歌える方、そんな方をご存知の方、チャリティコンサートで美しい音楽を聴きながら、平和村の子どもたちに想いをよせるひと時をつくって頂けませんか。 チケットの売上の一部を寄付したり、会場に募金箱やドイツ国際平和村の写真展を設置するなど、支援の方法は様々です。
  • チャリティウォーク:
    「平和」を考える機会として、また寄付金を集める手段としてドイツではチャリティウォークが定着しています。日本でもチャリティウォーク等を通じ、「平和」について考えるきっかけになればというのが、私たちの願いです。ご協力くださる方、団体の方、学校関係者の方、是非ご連絡ください。
  • 学校におけるイベント:
    文化祭などのイベントにおける募金箱の設置、学校内で写真の展示、生徒会の皆さんによる街頭募金など、様々な形を通じ、平和村の活動を多くの方に広めてくださっている学校がたくさんあります。

イベントを企画して下さる方は、ぜひこちら までお知らせください!ドイツからですが、できるだけのお手伝いをさせていただければと思っています。たくさんの方にイベントに参加していただけるよう、ホームページ上で日本でのイベント ドイツ国際平和村フェイスブック にてご紹介させていただこうと思っています。

募金箱の設置

ドイツ国際平和村の活動を多くの人に知ってもらうことと、経済的な支援を目的としたNPO法人ペイ・フォワード倶楽部 の皆さんが平和村支援のための全国統一募金箱を手作りで作成してくださっています。ペイ・フォワード倶楽部さんとドイツ国際平和村が協力して、日本でのドイツ国際平和村支援募金箱設置を進めています。

皆様からのお気持ちがこの募金箱を通して、ドイツ国際平和村へと届きます。一人一人のお気持ちが集まれば、大きな金額となり、ドイツ国際平和村の活動、そして子どもたちへの援助を支援する大きな力となります。

この全国統一募金箱を設置してくださる店舗を募集しています。 また、設置にご協力頂けそうなお店、団体をご存知の方、ぜひ呼びかけて頂けませんか。

ペイ・フォワード倶楽部へのお問い合わせは下記のメールアドレスにお願いします。
info@pay-forward.org

物資のご寄付

ドイツ国際平和村が活動するためには、衣類や整形用品、日用品など様々な物資が必要になるため、物資でのご寄付も大変ありがたくお預かりさせて頂いております。ただ、EU圏外の国から寄付をいただいた場合、高い関税がかかってしまうため、日本からの物資のご寄付を受け付けることができません。皆様からの温かいお気持ちをこのような形でお断りせざるを得ないことを大変心苦しく、そして残念に思っています。どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。直接平和村へお越しいただく分には問題ありませんので、寄付物資をお持ちいただける方はこちらへ ご連絡ください。また、ドイツ・EU圏に在住の方で物資でのご寄付をお考えの方はこちらをご覧ください。