活動の始まり

ドイツ国際平和村・活動の始まり始まりはベトナムへの援助1967年、紛争で傷ついた子どもたちが、ドイツ国際平和村の施設にやってきました  ドイツ国際平和村は、1967年7月に設立されました。当時の設立者たちの目的は、中東とイスラエルで起こった紛争で傷ついた子どもたちへの支援でした。ただ、この戦争は6日間で停戦となり(第三次中東戦争。別名、6日間戦争)、平和村の援助を届けることができませんでした。しかし、アジアに目を向けるとベトナムでは悲惨な戦争が引き起こされていました。

ドイツ国際平和村 出会いの場

ドイツ国際平和村 出会いの場 紛争地域や危機的状況にある国の子どもたちと過ごして、平和を学ぶ ドイツ国際平和村は、Begegnungsstätte 「出会いの場」を通して、学ぶ場所を提供しています。ここでは、プログラム参加者たちが、平和教育部門のモットーである「自分の周りの世界から視野を広げる」ということを、体験することができます。彼らは、ドイツ国際平和村の活動を知り、紛争地域や危機的状況にある国の子どもたちと交流をします。その上、セミナーやワークショップを通して、平和教育、開発政策、異文化交流、そしてグローバルな考え方についての情報を得ることができます。 Weiterlesen

1 48 49 50 51