2022年ピースデー

平和の願いが込められたハトが羽ばたきました!

ドイツ国際平和村は、「平和は一人一人の思考・行動から始まる」と認識し、平和教育活動を通し、より多くの人々が多文化、人道問題や社会問題、人権といったテーマへの意識を高められるように活動に取り組んでいます。

過去数週間、ドイツ国際平和村平和教育部のスタッフは、近郊の小学校や幼稚園にて、平和をテーマに話をし、子どもたちはハトをそれぞれの想いとともに色付けしました。このプロジェクトで生まれたハトが、2022年9月21日のピースデーにドイツ・ディンスラーケン市の市庁舎前に集まりました!このピースデーのイベントの参加者とともに、全ての人々にとっての理想である「国際平和」を願いました。

ピースデーについて:
国際連合広報センター「国際平和デー」に関する参考資料
http://www.unic.or.jp/news_press/messages_speeches/sg/1815/

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht.