福生市公民館平和事業

「ヒロシマ、ナガサキ原爆と人間」平和パネル展と

平和講座「戦争遺跡は語る」

ドイツ国際平和村の活動の柱に、平和教育活動があります。ドイツ国際平和村設立当時、中心となった人々は「平和は向こうからやってきてはくれない。日々関心を持ち続けなければならない。」と考え、子どもたちの治療援助に並行して、「全ての人々の平和な共生に誰もが寄与できる」ということを多くの人々に示していくことを目的に平和教育活動を進めてきました。

同じ意見を持った「ドイツ平和村をサポートする会」も平和事業に取り組んでいます。そして、今年も、福生市公民館の平和パネル展に協力し、平和講座では「ドイツ平和村をサポートする会」の秋山さんが講師の一人として参加されます。

  • 「ヒロシマ、ナガサキ原爆と人間」平和パネル展

日 時:8月6日(金)~9日(月・祝) 午前10時~午後3時
会 場:福生市民会館公民館
お問合せ:福生市公民館公民館係(さくら会館内) 042-552-2118

  • 平和講座「戦争遺跡は語る」

日 時:8月21日(土) 午後1時半~3時
会 場:福生市さくら会館
参加希望連絡先:「ドイツ平和村をサポートする会」秋山さん(090-3801-7678)/frdnsdrf_naj08@ybb.ne.jp

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.