イースター ~平和を目指すために~

イースター ~平和を目指すために~

60年代以来、ドイツでは、イースターの時に、各地で人々が平和を祈り、デモを行うので有名です。

世界で益々紛争や戦争が増加しています。それによって困難な状況に置かれ、将来の展望を遮られてしまっている人々が世界中にたくさんいます。このような世界を変えるため、今年も人々は手をとって、デモを行ったのです。

国、政治、文化に関係なく、デモを行う人たちには共通の目標があります。「世界から戦争をなくし、世界中の全ての人々が平和に暮らせること」です!

4月23日(火)までドイツ国際平和村代表とスタッフが日本に滞在し、ドイツ国際平和村の活動について報告しました。特に活動の柱の1つである平和教育活動の意義も伝えることができました。

一つひとつの行動は、水滴のようにわずかですが、それがいつか大河になり、世界を変える力になります。世界が平和に近づき、一人ひとりの人々が生きやすい社会になることを目指し、ドイツ国際平和村はこれからも活動を続けていきます。

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.