ウズベキスタンから友好賞

ウズベキスタンから友好賞

2019年1月15日、ベルリンのウズベキスタン大使館で開催されたセレモニーで、

ドイツ国際平和村に友好賞(Do’stlik)が授与されました。ウズベキスタン大使Nabijon Kasimov氏より、ドイツ国際平和村を代表してスタッフのクラウディア・ペップミュラーが受け取りました。この表彰は、ミルジヨーエフ大統領から贈られたもので、「ウズベキスタンの医療システム発展への貢献、子どもたちの健康を守る様々なプロジェクトの実施、人々が健康で生きられる社会の発展への寄与、人道支援活動への積極的な参加」に対して、功労を称えるという内容でした。

2002年当時、アフガニスタンからドイツへ向かうチャーター機がウズベキスタン上空を飛行するにあたり、ドイツ国際平和村は、上空飛行許可をウズベキスタン大使館に申請しなければなりませんでした。その際に、ウズベキスタン大使館から、ウズベキスタンの子どもたちもドイツでの治療を受けることはできないかという依頼を受けました。そして、ウズベキスタン大使館が、現在のドイツ国際平和村の現地パートナーであるウズベキスタンの支援団体「Soglom avlod uchun(健康な世代のための基金)」をドイツ国際平和村に紹介したのです。2003年には、ウズベキスタンでの現地プロジェクト活動を開始し、現在までの間で、計5600人のウズベキスタンの子どもたちが、ドイツでの医療援助活動や現地プロジェクト活動による治療を受けました。2015年には新たな現地プロジェクト活動として、心臓疾患で緊急に手術が必要な子どもたちを支援するプロジェクト「心臓疾患手術プロジェクト」を開始しました。

 

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.