平和を願う「フリーデンスフェスト」を開催しました。

9カ国の子どもたちが平和を願うパーティを楽しみました

2018年12月30日、毎年恒例となった平和を願う「フリーデンスフェスト」が

開催されました。この日、ドイツ国際平和村の子どもたち、スタッフ、ボランティアスタッフ、インターン生がともに歌い、踊り、笑い、時を過ごしました。

プログラムの一番最初は、ドイツ国際平和村スタッフが、子どもたちのために作詞した曲の発表でした。これには、子どもたちも大喜びで拍手がなりやみませんでした。続いて、子どもたちによるダンスや歌の発表です。最後には、小さな子どもたちがクリスマスの曲にちなんでLEDのライトをろうそく代わりに使い、素晴らしい発表をしてくれました。

発表の後は、皆で夕食を食べました。そしてその後は、お待ちかねのプレゼントの時間です。ドイツ国際平和村のスタッフが朗読をしながら、一人ひとりにプレゼントを配り、全員にプレゼントが届くと、皆で同時にプレゼントの開封です。それぞれ受け取ったプレゼントにとても大喜びです。アンゴラの小さな女の子は、プレゼントでもらった人形をスタッフに見せながら、「この子、トイレに行きたいの」とドイツ国際平和村の子どもが渡独時に習うトイレのジェスチャーを人形にさせていました。

2018年、様々な形でドイツ国際平和村を支援してくださった皆様に、この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

2019年、健康で幸溢れる平和な年になりますように!

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.