12月24日(月)

ドイツ国際平和村が親愛する皆さまへ

ドイツ各地にある協力病院に入院中の子どもたち、

そしてオーバーハウゼン市の施設で生活している子どもたちが、「ダンケ!(ありがとう)」と言っています。12月30日に、ドイツ国際平和村の子どもたちは、子どもたちにとって公正で平和な世界を願うパーティをみんなで祝います。

世界中の子どもたちが、子どもらしく生きる権利を行使できること、紛争や貧困、不公正を経験しなくてもすむことを、心より願います。世界各地のパートナー、協力病院、ボランティア、そして、貧困や紛争地域で傷ついている子どもたちへの活動を支える皆さまとともに、ドイツ国際平和村が来年も活動を続けていけたらと願っています。

ご支援・ご協力いただいている皆さまに、心より感謝申し上げますとともに、穏やかなクリスマスと平和に満ちた新年が訪れることをお祈りしています。

ドイツ国際平和村代表

トーマス・ヤコブス

 

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.