福生市公民館にて

平和を考える・動く・伝える

東京都福生市の「ドイツ平和村をサポートする会」の秋山さんが、
福生市公民館の平和事業の話題提供者として講演を行います。

テーマ:平和を考える・動く・伝える
~平和は、何もせずに、黙っていては向こうからはやってこない~

ドイツ国際平和村の長年の活動から、またドイツ国際平和村設立50年の式典に出席して考えたことを話します。そしてさらに、アウシュヴィッツ博物館見学と、ベルリン市内に見るホロコーストの記念・記憶について話します。その中から、「傍観」と「行動」の違いについて、また、私たち日本での戦後の捉え方、伝え方の違いについて探ります。そして後半では、参加者の皆さんとともに考え、意見交換します。

日 時:8月18日(土)午後1時30分~3時30分

会 場:福生市公民館 第4・5集会室

    (JR青梅線、牛浜駅下車 徒歩5分)

定 員: 30名

話題提供者:秋山 典子 (ドイツ平和村をサポートする会代表)

問合せ:福生市公民館  042-552-2118

または、秋山さんまで 携帯:090-3801-7678

           e-mail:frdnsdrf_naj08@ybb.ne.jp

*また、福生市公民館展示ロビーにて、ドイツ平和村をサポートする会の協力のもと、8月16日~31日まで、「原爆と人間」パネル展も行います。

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.