アドベントカレンダー 12月24日

12月24日

今日までアドベントカレンダーを読んでくださった皆さんへ

様々な国からやって来るドイツ国際平和村の子どもたちが、ドイツ各地の病院とオーバーハウゼン市の施設で元気になり、「ダンケ(ありがとう)」と伝えています。この時期、クリスマスや平和を願うフェストが、世界中で行われます。宗教や信条は様々ですが、これらのお祝い事に共通しているのは、変化を許容する世界への希望と新たな始まりです。私たち、ドイツ国際平和村にとって、設立50年の年を終えるこの時も、設立時に目標として掲げた「傷ついた子どもたちへのドイツでの援助活動が必要なくなること」は達成されていません。現在も、貧困問題は減らず、不平等な社会が存在します。ドイツ国際平和村の子どもたちとともに私たちも、攻防が続き、不穏が広がるこの世界に平和が育つことを心より願います。そのためにも、各国の現地パートナー団体、協力病院、ボランティアスタッフ、様々な形でこの活動を支援してくださっている皆さんと、2018年もドイツ国際平和村は活動を続けていきます。不公正は憎嫉を生み、貧困はチャンスを阻害し、紛争は生命を破壊します。12月30日に、ドイツ国際平和村では、世界が一日でも早く平等になるよう、平和を願う「フリーデンスフェスト」という名の子どもたちのためのパーティを開催します。

皆さんの関心と協力、温かい支援に心から感謝申し上げますとともに、クリスマスのご挨拶をお送りします。2018年が平和に満ちた年になりますように。

ドイツ国際平和村代表 トーマス・ヤコブス

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.