アドベントカレンダー 12月7日

12月7日

ドイツ国際平和村施設にて

施設での日常は、喜びにあふれた共同体といった言葉で書きあらわすことができます。正規職員だけでなく、ボランティアスタッフも、子どもたちの日常に付き添い、リハビリテーション施設での医療的処置の他に、遊んだり、スポーツをしています。(写真:Martin Büttner)。ケガや病気を抱えた子どもたちは、ドイツ国際平和村の施設で、ケガの治療だけでなく、国や言葉が違っても、共に生きていけるということを学んでいきます。

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.