アドベントカレンダー 12月1日

12月1日

2017年7月6日、オーバーハウゼン市のFriedensplatz(平和の広場)に、

100人以上もの生徒たちとドイツ国際平和村の子どもたちが集まり、ドイツ国際平和村の50年目の設立日に思いを寄せました。各地の学校の生徒たちのグループとドイツ国際平和村の子どもたちのグループが、それぞれパズルのピースを持ち寄り、ドイツ国際平和村のマスコットであるフリーダ(原田みどり作)とドイツ国際平和村と支援・協力関係にある国々の旗が描かれた大パズルが完成しました。その中の1つは、日本の旗です。このパズルは、ドイツ国際平和村が歩んできた50年の歴史や発展を示すように、1ピース1ピース繋がっていきました。

 

ドイツ国際平和村の活動である「子どもたちへの医療援助」。これが、ドイツ国際平和村の今年のアドベントカレンダーのテーマです。子どもたちが歩んできた道、そしてこれから歩んでいく道を皆さんにお届けする予定です。医療援助でドイツへやってくる子どもたちの渡独から病院での治療、そしてドイツ国際平和村施設での滞在と、様々な視点から子どもたちへの医療援助をお伝えしていきます。

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.