カンボジア:30ヶ所目の基礎健康診療所が完成しました!

基礎医療の確保!

カンボジア南東部にあるChup地域は、ベトナムとの国境に位置しています。

この地域の住民16,000人へ基礎医療を提供する診療所は以前からありましたが、高水のため、長年、浸水していました。そのため、昨年、2016年9月にドイツ国際平和村のスタッフが、現地視察でカンボジアを訪れた際に、現地の担当者から援助を求められました。

以前からある建物は、使用できる状態ではありませんでした。ドイツ国際平和村は、調査をした上で、この地域に30ヶ所目となる基礎健康診療所の建設を資金援助することに決めました。2017年6月1日以降、この地域の人々は再び、基礎的医療を受けることができるようになりました。この診療所は雨季の浸水を防ぐため、高台に建てられています。

この診療所には薬局もあり、人々は診療所にて、簡単な手術、専門家の付き添いによる出産、妊婦へのアドバイス、加えてWHOの標準規定に沿った予防接種を受けることができます。この基礎健康診療所により、この地域への基礎医療がようやく確保されました!

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.