イラク現地入りしているスタッフより

ドイツ国際平和村は、1991年に初めてイラクからの子どもを受け入れました。2000年までに合計3人の子どもたちが、ドイツにて治療援助を受けました。 2022年3月15日、ドイツ国際平和村代表ビルギット・シュティフターがスタッフ2人とイラクへ向かいました。イラク北部エルビルとドホークにて、ケガや病気を抱えた子どもたちと面会をしています。

アフガニスタンへの支援

2022年2月9日(水) ドイツ国際平和村の職員ビルギット・ヘルムートとクラウディア・ペップミュラーは、ジャーナリストのヤン・イェッセンとともに、アフガニスタンの首都カブールへ向かいました。今回のアフガニスタン滞在は、ドイツで治癒する可能性があるケガや病気を抱えた子どもたちやその家族との面会のためです。現地の情報を定期的にお伝えします。  

1 2 3 4 5 6 7 48