ウズベキスタン現地より

現地入りしたドイツ国際平和村スタッフからの報告

「タシケントでの家族と子どもたちの再会は感動的でした。今回、現地パートナー団体のジュマボイ医師と、タシケント、ブカラ、カーシ、サマルカンドを回り、ケガや病気を抱えた子どもたちと面会できました。150以上の家族が、協力病院や、ドイツ国際平和村施設内の手術室での治療が可能であることを願ってやってきました。子どもたちは、重度の火傷を負ったり、泌尿器系の疾患を抱えています。

明日16日、私たちはキルギスに向かいます。 コロナ禍では難しかった現地訪問・視察が可能になり、再び人々に会えることを嬉しく思っています。」

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht.