ドイツ国際平和村スタッフ、カブールから帰国

ケガや病気を抱えた子どもたちへの医療援助活動の準備

ドイツ国際平和村のスタッフが、ケガや病気を抱えた子どもたちへの医療援助活動の準備で、先週よりアフガニスタンの首都カブールに滞在していました。

タリバンが首都カブールを掌握し、現在アフガニスタン情勢は急激に不安定になる中、ドイツ国際平和村のスタッフは、アフガニスタンへの医療支援の準備を終え、ドイツ軍の避難専用機で、アフガニスタンを出国しました。この航空機はアフガニスタンの隣国ウズベキスタンの首都タシケントに無事に到着しています。

ドイツ国際平和村は、どんな状況下でもアフガニスタンへの援助を継続できるように尽力していきます。

写真:2020年1月の面会の際

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.