アンゴラ・パートナー 故ロザリーノ医師からの言葉

アンゴラ パートナー
故ロザリーノ・ネト医師からの言葉

【あなたにとって、ドイツ国際平和村との活動はどのような意味を持ちますか?】

希望も夢もなくし、支援すら受けられない子どもたち。ドイツ国際平和村は、彼らに再び笑顔をもたらしました。数えきれないほどの男の子たちの笑顔。彼らは、サッカーがまたできるようになり、サッカーチームのスター選手として活躍することを夢見ることができるようになりました。数えきれないほどの女の子たちの笑顔。彼女たちは、将来、自立し、家庭を切り盛りする強い女性になる夢を見ることができるようになりました。ドイツ国際平和村の支援により、やっと悪夢から目覚めることができた家族たちの笑顔。ドイツ国際平和村の支援を受けた人々の何千もの笑顔。

2001年 アンゴラにて 故ロザリーノ・ネト医師(中央)と平和村元代表の故ロナルド・ゲーゲンフルトナー(右)

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.