12月4日(火)

12月4日(火)

学びの場にあるキッチンでは、ドイツ国際平和村にいる女の子たちが、

それぞれの母国の料理を作り、お互いの国のレシピを交換しています。写真は、作業療法士のミノリと子どもたちがアフガニスタン料理「ボラニ」を作っている様子です。

ボラニのレシピ:
生地用
小麦粉 400g
水   175ml
塩   小さじ2から3
調理油 大さじ1

たね用
ジャガイモ 4個
調理油 大さじ4
水      1L
万能ネギ   1束
コリアンダー 1束
塩・コショウ 少々

小麦粉400gをボールにいれ、そこに水175ml、塩小さじ2から3、それに調理油大さじ1を入れて混ぜ、やわらかい生地になるまでこねます。生地らしくなったら、その後2分程度さらにこね続け、最後に布巾で生地を被い、約1時間置いておきます。次は、たねを準備します。皮をむいたジャガイモ4つを4分の1に切り、塩を入れたお湯で、ジャガイモが柔らかくなるまで15分ほどゆでます。柔らかくなったらお湯をきり、大さじ4ほどの油を鍋に入れ、ジャガイモをつぶします。万能ネギ1束とコリアンダー1束を洗い、小さく切っておきます。それらを、つぶしたジャガイモに混ぜ、塩コショウで味を調えます。生地を6つに分け、直径20cmほどの円状に伸ばします。円状の半分にたねをのせ、半分側を被せ、端を強く押し閉めます。それをフライパンで各面2分から3分ほどずつ焼き、余分な油をとったら、ボラニの出来上がりです。

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.