アドベントカレンダー 12月3日

12月3日

子どもたちは、飛行機に乗る前に、診察を受けます。

その診察によって、ドイツの医療で治癒するケガや病気だと分かった場合、子どもたちは、ドイツへやって来ます。子どもたちの多くは、長い間、治療受けられずにいた骨髄炎や内反足などの先天的な症状、そして火傷による損傷を抱えています。

もちろん現地パートナー、病院、支援者、ボランティアスタッフにも限界はあります。また、特に現地で子どもたちの面会をするドイツ国際平和村のスタッフは、援助が間に合わなかったり、ドイツでの医療でも助けられない子どもたちの姿を目の当たりにすることもあります。面会で、ドイツでの医療でも援助することができないことを家族に伝える時、それでも家族は、面会で相談にのったことや正直に伝えたことにたいして、感謝を述べるのです。

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.